内容

2016.03.02 出雲大社で結婚式、かかる費用は?


2014年10月、高円宮家の次女典子さまと出雲大社権宮司(ごんぐうじ)千家国麿さんが出雲大社で結婚式を挙げられたことは、日本中で話題になりましたね。

そういった影響もあってか、伝統と格式ある出雲大社で結婚式を挙げることに、敷居が高いイメージをお持ちの方も少なくないようです。

しかし!実際はそんなことありません。
誰でも気軽に出雲大社で結婚式を挙げることが可能です。

純粋に出雲大社で結婚式だけを挙げた場合、最低限かかる費用は、初穂料のみ。
初穂料は、千家さん・北島さん、共に5万円となります。(2016年2月現在)

出雲大社結婚式の様子

「え?!たった5万円で式が挙げられるの?」
と驚かれる方もいらっしゃるでしょう。

もちろん、初穂料のみの場合、衣装のレンタルや着付け、写真撮影などは一切含まれませんので、神様の前で夫婦の契りを交わすのみのご祈祷式となります。
それじゃちょっと物足りない・・・やっぱり白無垢や色打掛を着たいし、親族や友人も呼びたいし、記念撮影は外せないでしょ!
と思われる方が多いので、実際は、結婚式プロデュース業者に頼んで諸々の手配を任されるケースがほとんどですが、本当に式だけ挙げたいの、という方にとっては、驚くほどのお手頃プライスなのではないでしょうか。

それなら、自分たちで個々に手配すれば、衣装や写真付きでも安くできるかも・・・。
という方もいらっしゃるかもしれませんが、実は出雲大社での挙式の場合、神殿内での写真撮影が許される専属写真館さんがほんの数件に限定される、という縛りがあったりします。
ご自身で好きなカメラマンさんを手配したい、という場合でも、出雲大社側でNGが出されてしまうのです。
(参列者は祝詞奏上中などを除き、撮影可能なようです。)

このように、出雲大社で結婚式を挙げられる場合、歴史ある神聖な場所であるだけに、様々なルールや縛りが存在しますので、ここは経験豊富なブライダル業者にお任せいただいた方が安心かもしれませんね。

出雲大社結婚式の様子

アンジェグレースガーデンでは、これまで実に500組以上のカップルの出雲大社結婚式のお手伝いをさせていただいております。
東京都内にもオフィスを構えており、都内での打ち合わせも可能。
豊富な経験を活かし、理想的な出雲大社結婚式の実現をきめ細やかにサポートいたします。
ぜひお気軽にご相談ください。

出雲大社結婚式