内容

2016.02.01 日本を代表するパワースポット・出雲大社とは


島根県出雲市にある出雲大社は、日本国内の数あるパワースポットの中でも絶対に外せない場所。

一般的に「いずもたいしゃ」と呼ばれていますが、正式名称は「いずもおおやしろ」といいます。
ご存知でしたか?

出雲は「神々の国」と称されるように、日本中のありとあらゆる神様が一堂に集う地として有名です。
陰暦で言う所の10月は「神無月(かんなづき)」ですが、これはその土地土地を守る神様が、年に一度の神様の会議のために出雲大社へお出かけになり、不在になることからこう呼ばれています。

ですから、逆に出雲の地では10月は「神在月(かみありづき)」と呼ばれます。
八百万の神々が毎年お集まりになる場所・それが出雲大社なのです。

出雲大社神楽殿

出雲大社に祀られているのは、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)です。
大国主命(おおくにぬしのみこと)と呼ばれることもあり、七福神の大黒様(だいこくさま)としても有名です。

縁結びの神様として広く知られていますが、ここでいう縁結びとは、男女の仲を結ぶだけではありません。
商売のご縁、お金のご縁、子宝のご縁など、様々なご縁を結んでくださると言われています。

この最強の縁結びパワースポットで結ばれる「出雲大社結婚式」が、いま人気を呼んでいます。
地元・島根県に縁やゆかりのある方だけでなく、出雲大社の縁結びパワーを求めて、首都圏からいらっしゃる新郎新婦様も多数。

神聖で厳かな雰囲気に包まれる唯一無二の結婚式を、あなたも体験してみられませんか?

出雲大社結婚式